GROOVELINE Z 031011

停電終わった。ちうか、震災からもう10日以上が過ぎてしまい、すっかり更新のタイミングを失ってしまった採用作品。
この日のテーマは「恋愛墓場」。

小学六年のときの遠足で、喉が乾いたーとふざけていたところ、学級委員の秀子ちゃんが
自分に向かってカルピスを水筒からだしてくれました。
「ありがとう」と言ってごくごく飲んだところ、突然秀子ちゃんがしくしくと涙を流し始めるので
なにかと思ったら「そこ、あたしの口つけたところ」。


radiko.jpの全国配信に伴い、ラジオの音、身近になっているんだろうか。さて、どうだろう。 
Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.

v class="span-24">
Powered by WordPress | Designed by: video games | Thanks to Trucks and SUV