フジで大丈夫感はありつつ つ 松下奈緒 民放の連ドラ初主演は“熱い”女刑事 (スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース

国民的な朝ドラのヒットで、注目された次回作が決まった。凶悪事件の奥底に潜む謎に心理学を駆使して、手に汗握る展開で迫っていく刑事ドラマ。タイトルは未定。

 最高視聴率23・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した「ゲゲゲの女房」では、向井理(28)とのほのぼのとした夫婦愛が好評だったが、今度は藤木直人(38)演じる偏屈な心理学教授とタッグを組み、事件に挑む。正義感があふれる頑張り屋の刑事で、熱すぎて周囲から煙たがられ、恋愛も全くダメなキャラクター。何事にも全力投球の男前女子の設定だ。

フジテレビといえば既に松下奈緒を「てっぱん」準主演のエンケンのカテーテル挿入の二体目として扱っていて、鼻の穴に管も差し込んだところ。「医龍3」にはネタ以上の何かを求めているわけでもなく、いわんや北川悦吏子や。なので、さてフジテレビでどうなのかなあと思っているんだけど、見るんだろうな。ちょっこし実年齢に追いつくといいのだけれど>松下奈緒が。

Posted via email from return of 69samurai

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

v class="span-24">
Powered by WordPress | Designed by: video games | Thanks to Trucks and SUV