[遅報]ゲゲゲの左肘骨折。

朝、いつものように野方駅から自転車で移動中、トラックの群れに車道から歩道へ乗り換え、と思ったところで、縁石でジャンプしました。

「だ、大丈夫ですか?」

しこたま地面にキスして、ズボンに穴あけて、後ろからきたスクーターの人に声かけられた。

若干左手のしびれが取れないのだが、まあ、骨折ってくらっとくるよな?と、どうにかこうにか事務所までたどり着きました。

キーボードは叩けるのだけれど、手のひらを上に返すことができません。再来週には海外逃亡を果たすつもりなのに、どうしようという気持ちでいっぱいです。つか、この日上半期最後の会議日で、飲み会に出れなくて残念です。

仕方なく、片手運転で自転車を野方駅につけて、最寄り駅。この前、足の捻挫したときの整形外科に入りました。もういきなり先生に骨折している感まんまんで話しかけられました。レントゲンもまともな角度で取れません。対応した方に言われました。「痛いと思うけど、これ、伸ばします」「叫んでも構いませんから」

40代、嗚咽もらしましたよ。で、どうにかレントゲンとってもらって、

f:id:taraco:20100729221840j:image:left

まあ、ギプースですよ、当然でしょう、ええ。開き直って「海外逃亡しますが」伝えて、ぎりぎりのタイミングで処置してもらうことも確約とりましたわ。

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

v class="span-24">
Powered by WordPress | Designed by: video games | Thanks to Trucks and SUV