ロジクール三年マウス使用中。2週間で5%ってことは10ヶ月しか持たない計算ですけど

DSCN0118.JPGある日、こんな記事を見かける。 つロジクール、電池寿命最大3年の“マラソンマウス”こと「M705」など2製品 – ITmedia +D PC USER 無線マウスは俺の領域、ということもあって無線系についてはBlueToothも含めて片っ端から試用したりしてきた。無線もの利用でのデメリットといえるのが電池消耗の速さ。そこを克服したとのことで早速試用させていただくことにした。ロジクールのマウスはさて、初めてのような気がする。 MacBook、SnowLeopard環境で使用する際には注意が二つほど。 つLife + α:Snow Leopard レビュー Logicool Control Centerの不具合解消編 – livedoor Blog(ブログ) そう。ドライバ(コントローラ)導入は未対応表示出てしまうので、インストールに工夫が必要だ。それと、 つMac/Logitechマウスで中ボタンを有効に – centromezzo wiki マイクロソフトマウスなんかだと「ソフトウェアに依存」みたいな設定方法が可能で、Webタブブラウザ利用の人にはおなじみの、リンクを中(スクロール)ボタンクリックで新規タブにて開く、みたいなやつを導入するのは簡単なのだが、ロジクールではなぜ「3」なのかはわからねど、設定してあげる必要がある。 ハードウェア部分については、もちろん指にフィットするように作ってるので申し分ない。自分は横クリックをあまりよく使えなかったりするのだけれど、親指部分を押し込めるつくりはなかなか面白いです。で、なんだかんだで毎日持ち運んで使ってしまっていました。そんなこんなで2週間あまり。

残り1040日って、3年マウスじゃないじゃん!…と、実のところ一日=8時間使用で割り出した計算らしいですので、唇とんがらがす必要もないので、家に帰ってもPCいじりっぱなし、ふと電源切るの忘れっぱなしといった使い方をしていると電池の消耗はきちんと反映されちゃうので注意なのだ。それでも…1000日ってコンパネに表示されるのって、非常に頼もしくないですか?俺は頼もしいです。この無線っぷり。


You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

v class="span-24">
Powered by WordPress | Designed by: video games | Thanks to Trucks and SUV