子供と新ペン先はぬるま湯につけろ〜新ペン先メンテナンスのススメ

既に登場して10年近くなっていると思うので、「新」をうたってよいのかどうかは疑わしいがタチカワ「新ペン先」をずっと使っている。いわゆる手帳上でも「勝負服」「勝負パンティ」 ((勝負しているのは女性なのでパンティとはほんとは言わないと思う。))ならぬ「勝負ペン」として利用。が、勝負のほどはたかがしれているのはてめえのちんぽと一緒のたとえもあるのか、必要なときにうまく線を引けなくなったりすることしきり。今回もブラック(セピアと両刀使い)モデルのインクの出が悪くなってしまった。 高い筆記具であることもあり、ペン先交換のためにまたペン購入か、と寂しく思ったのだが、もしかしたらと思って検索かけてみたらありましたよ!
少しでもインクの出具合が悪かったり、インクの流動性が落ち、書き味が悪化したと感じた場合は、すぐにペン先を水に浸けて柔らかい布などで拭いて、少しイ ンクを吸いだしてください。これはタチカワ新ペン先シリーズ等、イラストや漫画を描く方が、顔料インク搭載の万年筆型筆記具のメンテナンスとして行うもの と同じ理屈です。顔料インクは水分を失い、流動性が低下した時が一番危険ということです。 つ プラチナ萬年筆 顔料系ブルーインク 新発売! ファン待望の超微粒子顔料ブルーインクです!
「新ペン先 メンテ」で検索かけていちばん上にきたサイトで確認できました。そうか、じゃあ、漬けてやる!漬けて子供のようにねんねしな!

SA3B0326.JPG

やー、小一時間ほどぬるま湯につけてやったら、インク出す出す。宿便か!これでティッシュで水分をとったあと一日寝かしてたら、書き味復活しましたわ。

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

v class="span-24">
Powered by WordPress | Designed by: video games | Thanks to Trucks and SUV
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。