本日のカキーン・セレクトもよかった。殿下のこと、まだ知ってないのね。俺。

一日とばしての風呂+ラジオ。やはり20時半頃にどうも突入してしまうみたいだ。 本日の選曲はBEAT CRUSADERSのヒダカトオル。BEAT CRUSADERSは、ELLEGARDENと同じフェスに参加しているかなんかで、ちょっとばかし耳にしているのだが、本日ラストにかけられた「Winter Long」など、割と性に合うのかもしれない。今度機会があったら聞いてみようと思う。 んで、本日だがバングルス→曲提供(中途からだったのできちんとつかんでいないけど「マニック・マンデー」を提供?)のプリンス→原点たるビートルズ、のメンバーのジョン・レノンの流れ。なんだろうな、年代がさほど合致しているわけでもないだろうに、オンタイム80年代中盤にフォーカスされている。ラジオを聞きこんでいて取り込める世代という戦略部分でもあるんだろうけど。 バングルズは特に興味があるわけではなく、プリンスの初期のころの曲「Where You Were Mine」が流れる。アイドル風楽曲の提供の源泉という感じで紹介されていたが、俺はまだ殿下のことを知っているようで知らないのだなあ、と思った。Dirty Mindに収録のまだジョン・レノン存命時のアルバムだな。 番組ではプリンスのその背丈へのコンプレックスが彼の一代記のタネになったという紹介がされていたが、こうしたミュージシャンのエピソードとか生き方とか、いつのころから媒体に流れなくなったのかなあ、と思い起こしてみる。当たり前のように音と生き方が結びついていることを知っていた身としては、たとえ猛烈に聞きたいか否かは別としても広範囲にアンテナをはれるようにはしておきたいし、そうした番組があって欲しいと、ほんと最近は思いますよ。
You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

v class="span-24">
Powered by WordPress | Designed by: video games | Thanks to Trucks and SUV
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。