kakiiinってあるよなァァァ プロ野球と同時におわっちまうんだがァァァ

水曜日、かみさんがフラメンコの講習ということで生まれた穴は俺だけ違うが住んでるところは一緒だ、のしっくすきんたまーずで過ごす日である。この日ゴールデンタイムがむすこせる興味の濃いTV番組も多いので、彼らの間隙をぬって風呂をいただいているが、これがなぜか20時半頃になっている。 プロ野球のシーズンともなれば防滴ラジオはTBSラジオ(そうでなくても常時入りのいいTBSラジオにしているんだけれど)で野球試聴が常だったりするのだが、プレシーズン期はフツーに音楽番組だったりする。そのKakiiinのこの時間帯がちょうどファンタスティックプラスティックマシーン田中友之担当の時間だったりするのだ。ファンタスティックプラスティックマシーンはJ-WAVE GROOVELINEにもよく登場する(本人も何度かゲストできたことがある)し、楽曲もかかっている。 「Don’t? You Know」はAppleStoreでもこうたった。 その選曲は毎週結構気になっている。故に「風呂場にもメモ帳いるな」なんだけれど、BRUTUS特集でも誰かが書いていたように思うんだが、「自分チョイス以外の楽曲が流されることによる発見」の場にラジオはなっているのだなあと実感しやすい番組構成である 本日のお題が「No.3」ということで、人気も実力もビートルズの中では三番手、のジョージの曲を、と出されたのがジェントリーウィープス(While my guitar gently weeps)。「その三番手が年食ってきて非常によく染みる」という話の展開なのだが、ビートルズの曲は有名どころの十数曲をのぞくとどうもタイトルと楽曲が一致していない俺である。ってなわけで曲は知っていたけど、これがジョジョ(GIOGIO)に登場の暗殺グループのひとりギアッチョのスタンド「ホワイトアルバム」の最終形「ジェントリーウィープス」の元ネタ。ミスタの血みどろ覚悟のクライマックスBGM…にはならないやもしれないが、確かに、ビートルズ=メジャーすぎ、大御所、で敬遠気味の者にとっても、こうして「枯れた感」トークで用意されるとほほうと耳を傾かさずにいられないのだ。 このKakiiinは、もちろんプロ野球シーズンにはなくなってしまう番組枠なんだけど、リクエストコーナーだけでなく、主義主張のある選曲の番組はどっかで捕まえておきたいなあ、と思いました。
You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

v class="span-24">
Powered by WordPress | Designed by: video games | Thanks to Trucks and SUV
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。