Light Formatterプラグイン導入。大量サムネイル表示に光明。

WordPressを使用し始める。どうにか、文章を作ろうというキモチに傾き始めた。 PukiWikiに記載している時に比較して、SEO周りが ((あくまで時系列描写において、という意味だが。もちろん実装してはいるもののTrackBackとか様々な麺においてブログシステムのほうが上かと思われる。)) 充実しているものの、しかし、大量の画像類を表示するときのうまい方法を結局見つけられずにいた。 さほどそれが問題になるわけではなかったのだが、今回河口洋一郎展のアップをするにあたって、どうサムネイル表現をしたものだろう、と頭を痛める。 CSS的にはliできれいに表示、とかいうのが美しい気もするけれど、Gallery2のプラグインであるところのWPG2との連動っぷりを殺す ((以前PukiWikiではCoppermineとか使用していたのだけど手動でURLを引っ張ってきて表現していた。Gallery2は画像ファイルのURIを指すのはわりかし下手くそなのでWPG2と連動しないのであれば使いたくない、というのが本音。))のもなんだろうかと思ったので、簡単に、テーブルタグで表現してしまえ、という結論。 つ Light Formatter -WordPressプラグイン ? Luc プログラム&デザイン. 日本語プラグイン、掘り当てました。 WPG2でサムネイル画像を呼び出して後、||(ほんとは半角)で区切ってあげればはいできあがり。確かにPukiWiki表記とそっくりだ。これができるのがうれしいのよ。先人のありがたや。けど、WordPressのプラグイン検索は(2.7以降ユーザーだからそう思うのかもしれないけれど)、ちょっと難しいのである。
You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

v class="span-24">
Powered by WordPress | Designed by: video games | Thanks to Trucks and SUV
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。