Macmini、剥いちゃいました。

SA3B0107.JPGプリンストンテクノロジー製のPC切り替え器を導入して快適なリビングデスクトップ二台使い環境が整った。「なんで早く導入しなかったのか」とかみさんに詰められる。VNC経由アクセスで苦しかったiTunesを使用した初代nano同期の彼女の作業もスムーズに行えるようになった。 スムーズ?いや、VNC経由での作業に比較して、というレベルだ。気がつけばPPCMacminiのメモリは256MBであることが発覚。これは増設すべきだろうと判断。探せばもっと安いとこもあったのだろうが、おりしもむすこせる2号インフルエンザ発症=俺有休なのでAmazonプライムだ、と思ってすぐさま注文を入れました。 184pin DDR333 DIMM。到着とともに、ことMacminiに関しては増設経験を持つ猛者であるところのかみさんにガワをこじ開けていただいて、メモリ増設をおこなった。つ 参考先 ガワの脱着については若干の勇気が必要。いや、Apple提示の「保証外」ではなく、「プラの爪、壊してしまいやしないか」気分として。それさえクリアできれば、Macminiの詰まってるな、ぎっしり、といった中身をのぞくことが出来る。 増設後のMacminiはもちろん四倍速…ではないけれども、若干レスポンスがあがったように思われる。
You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

v class="span-24">
Powered by WordPress | Designed by: video games | Thanks to Trucks and SUV
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。