IMM-Glossaryでいいか、と思いつつ、「リンク元」が出てくれればと思ったりする。

Auto Linkが日本国内だけの呼び名で、そうか「グロッサリ」で検索しないとだ。 つ IMM-Glossary を日本語に対応させる修正 | ぢぢらぶろぐ. 用語集用になぜ自分内基準を用意する?いや、WordPressの仕様がそうなのか?Pagesのタイトルにリンクしてくれればもう重畳なんですが。 ん?ん? 先ほど、インクルードかけるプラグイン発見してたけど、ってことは上記用語集のなかに入れ子でPages同タイトルを用意してあげればよいのか? なんでPagesにこだわるのかと言えば、(多分)リンク元であるとかを表示できない点。また、relatedを用意したりも(これも多分だけど)拡張できたような気が。
You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

v class="span-24">
Powered by WordPress | Designed by: video games | Thanks to Trucks and SUV
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。