「hirosikitextfilter」はXML-RPCぶん回しにも有効だった


生成されるページのHTMLが下記のようになります。
・改行したところが自動的に
に変換される
・http… で始まるアドレスが自動的にリンクに変換される



[
MTで改行の反映とURL自動リンクだけするテキストフィルタープラグイン「hirosikitextfilter」 : ひろ式めもちょう ]

hiroshiki.jpg このMovableTypeのキモが、Twitter読み出しをPlaggerで行う、なのだが、Twitterで表現されるのが基本文字情報でリンクデータもURL平文で送られる。
LoudTwitterを経由すればリンクについても拾い出しをおこなってくれるのだが、MovableType側で管理するために調べてみるとhirosikitextfilterにぶち当たった。
pukiwikiのオートリンク拾い出しのプラグインと違って、ブログ表示にのみ適用させるのではなく、記事入力時に発動させるタイプなのでどうかな、と思ったが、デフォルト設定をしておくと、XML-RPC経由での更新にも対応してくれるようだ。

でも本来であればPlaggerまわしてるんだから、
  • URLを自動リンクに変換
  • 変換先のURLに含まれる画像ファイルについてはリンク先を取得する
  • パブリッシュ時に画像だのURLだのを貼り付ける
くらいはさせたいと思う。
You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

v class="span-24">
Powered by WordPress | Designed by: video games | Thanks to Trucks and SUV
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。